なんとなく大学まで行ったけれど、結局将来何をやりたいのかというビジョンが見つからないまま厳しい就職活動に入る人は新卒者の中にたくさんいるかもしれません。

そんな時に自分の潜在能力や性格から読み取れるタイプを占いで確認してみるというのはどうでしょうか?もしかしたら、意外な答えがあなたの人生を変えてくれるかもしれませんよ。

占い師が占いをしている時のイメージ

■就職活動に有効な占いとは?
まず就職するということに向いているのかどうかをチェックするのが先決ですね。リーダーシップを発揮できる人材であることが潜在能力に隠れていたり、自分では気づかないところで人に対する不信感を抱えてしまっていたりといろいろなタイプがいるのですから。

自分のタイプを見極めてから就職活動に臨めば、後悔する結果は少なくとも避けられるのではないでしょうか?そのための占いでおすすめなのが実は血液型占いなのです。

血液型は4つしかないとてもシンプルなものですが、まずは大まかにタイプ分けするうえで重要なポイントです。

■人生の選択なのだからやはり占い師に占ってもらった方がいいのでしょうか?
確かに占い師に鑑定してもらった方が詳しい鑑定結果が出ます。しかし、その通りにしなければいけないという心情に縛られてしまう可能性も否定できません。

あくまでもアドバイスであることを忘れないようにしましょう。実際に就職をしてそこを生活基盤にしていかなければならないのは自分なのですから。

占いは統計です、あくまでも自分はどのような職に就いたらいいのか、向いているものはどのようなものがあるのかを聞いてみることです。

そして、1つだけに頼らないようにしましょう。あくまでも選択肢は多い方が好ましいのです。