宝くじは、西に向かって買え!そんな法則があるようです。また人それぞれ幸せの方角が決まっているとも指摘されます。風水もそのひとつでしょう。

自己暗示で上手くいくこともあります。ならば電話の占いで、自分にとって幸せの方角を知りましょう。

宇宙のイメージ

■生活に方角は関わっている
日々の生活において、方角は案外関わってきます。例えば北枕は不吉!そう考えている人も多いでしょう。これはお釈迦様が亡くなった際、頭を北向きにしたことが由来とされています。

つまり北枕は死人を意味するのです。とはいえ解釈を変えてみると、お釈迦様と同じ側に頭を置けば、お釈迦様のような立派な人になれるかもしれません。

また北東は鬼門だから玄関を作ってはいけない。しかしマンションなどの集合住宅であれば、こだわることもできません。一方で南側にリビングがあれば、日中は太陽の恵みを享受でき、明るい家庭になりそうです。

なお昨今全国的に流行りとなった恵方巻きは、正に幸運の方角を示しています。

■間違った方角を見ていると
就職や進学先はどこを選ぶべきか。新居はどこに構えるべきか。その間取りはどうすべきか。鑑定士さんに相談してみましょう。

引っ越し先によって、悪いことばかり続く、一方で良いサイクルに変わった!稀ではありません。もちろん単なる思い込みのこともあります。

偶然と言ってしまえばそれまでです。とはいえ幸せの方角がある!実感している人も多いようです。なお白馬に乗った王子様はどこから来るか。

間違った方角を見ていると、幸せに気付けないかもしれません。

■素直に従いましょう
毒を持って毒を制する!そんな諺もあります。悪い悪いと考えてばかりでもいけません。ハサミは使い方次第で便利になるものです。

そのような知恵を電話占いの鑑定士さんに教えてもらいましょう。鑑定結果に従えば、幸せが舞い込んでくることも多いようです。

大切なことは、素直な気持ちを持つことです。